Usedtruck

大都市部での利用時に排ガス規制に注意しよう!

笑顔の女性

投資費用を抑えたい、短期間で複数のトラックを準備したい、故障により廃車となり直ぐに代替のトラックが必要という際、中古トラックを専門業者で購入するといった方法があります。中古トラックなら既に架装済みかつ納期が短い、さらに費用を抑えられるそして日本全国から目的に合ったものを探し出せるといったメリットもあります。しかし、大都市部で中古トラックを利用する際には注意が必要です。
中古トラックの中には、大都市部で適用される排ガス規制により使用できないものが多数あります。既に使用しているものなら一定期間の猶予期間があります。東京都や埼玉県、神奈川県、千葉県、大阪府、兵庫県、愛知県や三重県で排ガス規制が設けられ、これらの地域では規制に該当する中古トラックの転売も規制されいます。これらの地域で事業を行う中古トラックの専門業者であれば問題ないものの、インターネットの場合は日本全国から購入できるため、排ガス規制に該当する年式などを把握した上で購入するのがポイントになります。また、一定猶予期間に該当している場合、次回の車検自体が受けられないなどの問題もあり、購入前には専門業者に確認し、問題無いことを確認しておきましょう。さらに、適合から外れた場合、同じ地域内での転売を行えないことにもなっており、廃車処分費用を負担する可能性も生じてしまいます。

注目の記事

トラックドアップ

中古トラックにも存在する新古車や未使用車!

中古トラックといえば、新車登録から数年が経過し、走行距離が多いもしくは過走行、車体にキズや錆があるといったものが多いとイメージしていま…

more

最新記事一覧

Top