Usedtruck

中古トラックにも存在する新古車や未使用車!

トラックドアップ

中古トラックといえば、新車登録から数年が経過し、走行距離が多いもしくは過走行、車体にキズや錆があるといったものが多いとイメージしていませんか?その分、購入費用が抑えられるだけでなく、新車で発注するよりも納期が大幅に短縮できるといったメリットもあります。ですが、中古トラックにも一般車両と同様に新古車や未使用車というものが存在し、専門業者で購入することができます。
新古車の場合、ディーラーや販売店で展示用もしくは試乗用として車両登録されたものや販売ノルマのために登録されたものもあり、状態が非常に良いものの、架装自体は汎用のものが多くなり、特殊用途で中古トラックを探している場合には購入後に架装し直す必要があります。一方、未使用車の多くは訳アリ、すなわち購入契約者の都合によりに納車されなかったトラックが多数あります。事業縮小や会社の経営破綻などさまざまな理由があり、既に架装が済んでおり、クレーンや冷蔵冷凍設備、リフターなどが設置されているものの、非常に安い価格で販売されています。
中古トラックの中でも好条件のものが多い、新古車や未使用車を選ぶ際には先ず架装がどのようなものかを確認した上で契約するのがポイントです。また、次回車検までの残り期間が短い車両も多く、直ぐに使用する際には残り期間もチェックする必要があります。

注目の記事

トラックドアップ

中古トラックにも存在する新古車や未使用車!

中古トラックといえば、新車登録から数年が経過し、走行距離が多いもしくは過走行、車体にキズや錆があるといったものが多いとイメージしていま…

more

最新記事一覧

Top